firefox

インターネット・エクスプローラのシェア低下がとまらない

follow us in feedly

アメリカのJancoAssociates社のニュースリリースによると、2006年の7月の時点で、ついにMicrosoftのブラウザInternetExplorerのシェアが、75.88%にまで落ち込んだそうです。昨年の5月時点では、84.05%だったので、一年で8.17%ポイントもシェアを落としたことになります。第2位のFireFoxは、昨年の10.89%から13.71%に、Netscapeは昨年6位で0.29%でしたが本年では第3位4.98% にそれぞれシェアを伸ばしています。

もう一社WebSideStory社では国別のブラウザーのシェアが発表されていますが、米国でのInternetExplorerのシェアは2月で89.95%、4月で88.86%、6月では86.64%とやはりシェアが落ちてきており、一方のFirefoxは2月で5.69%、4月で6.75%、6月には9.95%とシェアを伸ばしてきていています。数値は違いますが、InternetExplorerがすこしづつ、侵食されまじめ、Firefoxが伸びてきているという趨勢です。
ちなみにWebSideStory社の2月調査結果の発表資料では、ドイツはFirefoxのシェアが22.58%と極めて高く、日本は2.79%に過ぎないというレポートを出していたことは
Impressの記事でも紹介されていました。その後もドイツでのFirefoxのシェアはさらに伸びているようで、2006年6月には26.80%にも達しているようです。
>>WebSideStory
ブラウザーFirefoxは、7月で全世界の類計ダウンロード数が2億回に達したといいますが、日本では普及がすすんでいません。
>>日本でFirefoxが普及しない理由

日本発のFirefoxキャラクターの名前は「フォクすけ」

フォクすけ3さて、その日本でFirefoxをもっと普及させようというプロモーションが昨年から始まっていますが、その一環でしょうが、日本発の Firefox プロモーション用マスコットキャラクターの名前が募集されていましたが、と総数 7000 件ものアイデアの応募があり、「フォクすけ(Foxkeh)」に決まったそうです。
>>フォクすけ*ブログ 

意外な発見


フォクすけ*ブログで、ブラウザーの歴史を図解したPDFの資料がダウンロードできますが、これはなかなかいいですね。辿っていくと、使ってきたブラウザーの歴史が載っているようで懐かしい感じもしました。
確かにWindows3.0時代はブラウザーといえばNetscapeで、その後も裁判も交えたブラウザー戦争をやっていた頃はNetscapeとInternetExploreを併用していた時期もありました。
そのNetscapeの創始者の一人であるジム・クラークさんがいったい現在どのしているのかを調べている意外なことを知りました。Netscapeを去ってから、ヘルシオン社(医療ソフトサービス会社)を創業したいう
ことですが、現在では写真SNSを運営する会社Shutterfly社に投資し会長職に就いていることもわかりました。
ちなみに、Shutterfly社は今年になってこのジャンルでは唯一アメリカで上場を果たしています。起業家魂は消えずというところでしょうか。

blogランキング「経営・マーケティング」で注目した記事
【新宿西口の名所!】中山マコトの「キキダス・マーケティング」(35位)

Firefoxこう活用しています その3

follow us in feedly

最後に、あとはどの拡張機能を使っているかをご紹介します。ダウンロード数の多い拡張機能は、1位 FlashGot(ダウンロード管理)、二位NoScpipt(Javaなどの遮断とコントロール) 三位 Fasterfox(文字通り高速化ツール)、四位VideoDownloader 、五位 Adblock(広告を遮断)ですが、このなかでは、FlashGotFasterfoxが生き残りました。Flashgotはダウンロードマネージャーソフト(たとえばFlashget )が必要な のでご注意。その他で残っているのは以下の6つの拡張機能です。

bb2chreader 
説明の必要がないですね。2ちゃんねるビューアです。

IEタブIE View 
ソフトによってはFirefoxに対応していない場合があります。IEタブは、アイコンをクリックするだけでIEエンジンで表示できます。IE Viewはツールバーのツールで「Always View This Page in IE」を選択すると、次回からは自動的にIEで開いてくれます。仕事で使っている人は必要な拡張機能かもしれません。

GoogleToolbar for Firefox 
フィッシング対策も組み込まれましたが、説明の必要がないですね。

FireDictionary 
サイドバーが辞書になります。英和辞書にしていますが、マウスオーバーの辞書はうとおしいのでこれを使っています。

Optimoz Tweaks
サイドバーがマウス動作で自動的に閉じてフル画面になります。マウスを左に持っていくとサイドバーが開きます。B5サイズのモバイル・コンピュータ利用者には便利です。A4以上のモニターを利用しているならば必要ないと思います。

Restart Firefox 
拡張機能をインストールした際に、再起動する必要があります。これをインストールするとツールバーの「ファイル」でRestart Firefoxが選択でき、自動的に再起動してくれます。いろいろ拡張機能を試してみようという人以外は必要ないと思います。

そのほかには、ときどき気分転換にテーマを変えてFirefoxの表情を変化させてみたりしていますが、ツールバーのアイコンが表示されないものも多く、ほとんどは標準のテーマにしています。

いずれにしても、Firefoxの拡張機能はまるで溢れでてきているのではないかというほどリリースされてきています。Firefox更新情報Wiki に、拡張機能のインデックスがありますが、めまいがしそうです。これがオープンソースの凄さなのでしょう。
マイクロソフトが、インターネットエクスプローラ7をリリースすると、タブブラウザーやRSSリーダーなどの機能のパンドラの箱を開けてしまうことになるかもしれません。
技術系の人の使い方はまた違うでしょうが、マーケティング系で利用するにはこれまでご紹介したものがあれば十分かなって気がしています。
Firefoxはまだまだ、ほんとうに知識のある人のためのブラウザーという域をでていないようには思いますが日本でももっと普通の人のためのガイダンスがでてくれば、もっと広がってくる可能性はあるように感じます。


最新の人気blogランキング

Firefoxこう活用しています その2

follow us in feedly

インターネットエクスプローラでいう「お気に入り」、つまりブックマークの整理の達人みたいな人がいて、ホームページ上で公開されていたことを思い出します。みごとにジャンルが分類されていて、膨大なサイトがリスト化されていました。しかし実際にはどのジャンルに分類すればいいか、またジャンルがまたがるニュースや記事、またホームページがあるので後から探すのが大変でした。サイドバーに置くブックマークは、サイトを登録するのは便利ですが、膨大なニュースやブログの記事を保存するのは便利とはいえません。こういった問題をソーシャルブックマークとFirefoxの拡張機能であるscrapbook が解決してくれました。

ソーシャルブックマーク
ソーシャルブックマークが登場してからは、保存整理には、ブックマークに登録するということに加えて、ソーシャルブックマークにクリップするということが加わってきました。タグをつければ、タグにしたキーワードで検索もでき、もっとダイレクトに文字で検索もできるようになり、保存整理に頭を悩ます必要がなくなりました。とにかく、気になった記事はクリップして、タグをつけておけばいいですね。
GoogleやYahooで膨大なサイトから検索して、探しているブログやニュースの記事を見つけ出すのは大変ですが、自分がブックマークしたものから検索すると探し当てるのも瞬間です。「あれどこに書いてあったっけ、前に見たんだけれど」と必死で探す苦労がなくなりました。
さてそのソーシャルブッ.クマークですが、今は米国のYahooが買収し「del.icio.us」を使っていましたが、「del.icios」のほうは、テキストで検索したときに日本語ではエラーがでるので、今は「はてなブックマーク」とバックアップに「del.icio.us」と「livedoor Clip!」を使っています。
ふたつも使って混乱しないかとお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、いいツールがあります。tsupoさんという方が開発されたbookeyというソフトで、ご自身の「観測気球」というブログから入手できます。複数のソーシャルブックマークの同期をとることができるのです。ほんとうに感謝します。
さて、「はてなブック」への登録ですが、ブックマークレットが便利ですね。それをツールバーにおいているのですが、「del.icio.us」は、このブックマークレットを自動登録してくれる拡張機能があります。しかし、「はてなブックマーク」にはなく、しかもブックマークに追加してもアイコン表示してくれません。
そこで役立つのが、アイコンを変える便利なFavicon picker という便利な拡張機能があって開発者のサイトからダウンロードできます。あとはサイトからアイコンを画像保存して、プロパティからそのアイコンを指定し、名前を削除すればすっきりします。
サイドバー

scrapbook
PCをモバイルで使うと、ほんとうに便利な拡張機能です。オフラインで読むことができます。ブログやニュース記事だけでなく、旅先情報などをスクラップしておくと移動中でもチェックできます。プリントアウトする必要がなくなりました。
ページ全体を取り込むことも、必要な部分だけを選択して取り込むこともできる点も便利です。またカテゴリごとにフォルダーをつくって、「詳細な取り込み」からフォルダー指定できます。 
仕事でテーマに沿って資料を集めていく際にも、このscrapbookにどんどんため込んでいって後でプリントアウトします。マーカーが使えるので、マーカーで重要なところを目立たせてプリントすることもできます。プリントアウトといえば、Firefoxの場合自動的にA4サイズに収めてくれるのがいいですね。
気になっていつか役立つだろうというのはソーシャルブックマークへの登録、これは必ず読む、あとで使うというものはソーシャルブックマークへの登録と、scrapbookへのページ取り込みをするというのが習慣になってしまいました。

最新の人気blogランキング

追記:この原稿投稿後、はてなブックマークがメンテナンスで使用できなくなっていました。こんなときのために同期できるもうひとつのソーシャルブックマークがあるといいですね。

Firefoxはこう活用しています その1

follow us in feedly

使い方によって、またOSやPC環境などで、インターネットエクスプローラがいいか、Firefoxがいいか、またSlapenir、Lunascapeなどの他のタブブラウザーがいいかOperaなのかという評価は異なってくると思います。いちおうすべて使ってみてFirefoxに落ち着きました。
しかし確実にいえることは、インターネットエクスプローラ7はベータ版がでていますが、Firefoxと同様にタブ機能とRSSリーダーをメインにした仕様であり、その点ではFirefoxのほうが先行しているといえそうです。
ここでは、まだFirefoxを使ったことがないという人のためにどう使っているのかをご紹介します。仕事とか趣味で資料収集することの多い人には参考になるかもしれません。
さてFirefoxは、さまざまな拡張機能でカスタマイズできることが最大の特徴です。ここに拡張機能の人気投票結果がでていますが、ずいぶんたくさんあります。だからどれを使っていいかわからなくなり、最初のハードルを高くしているともいえるのですが、まずは標準的なところから導入して、あとは人気の高いものを試してチューンアップいていけばいいのではないでしょうか。

準備
Firefoxをダウンロードしてインストールする
最初に、ここでFirefoxをダウンロードします。インストールすれば、ウィザードがでてきて、インターネットエクスプローラで使っていたブックマークやクッキーなどを移行できます。そこから拡張機能をインストールしていけば独自のFirefoxづくりが始まります。拡張機能については、Firefoxまとめサイトとか窓の杜の特集が参考になるので眺めておいてください。

タブ機能を強化する
タブブラウザーの機能強化です。最近はTab Mix Plusに人気があるようです。現在はそれを使っています。インストールは簡単ですが、拡張機能は、インストールした後Firefoxを閉じて、もう一度開きなおさないとインストールが完了しないのでご注意ください。
タブの表示のさせ方やポップアップをタブで開くか新しいウィンドウで開くかなどの設定ができます。ポップアップは新しいウィンドウで開くにするとほぼインターネットエクスプローラと同じ動作になります。最初はデフォルトで十分なので細かな設定は慣れてからでいいのではないでしょうか。また直近に閉じたブラウザーのタブの復元をしてくれます。間違ってブラウザーを閉じてしまったときには助かります。
Tab Mix Plusのサイトそのものは英語ですが、設定画面は日本語化されています。

ニュースやブログをチェックする
ニュースやブログをチェックするにはRSSリーダーが必須です。ニュースの場合はタイトルをチェックして気になったものを次々に見ています。ブログは更新のあったものをRSSリーダーで見ていくというようにしています。ブログはかなりいい情報源であり、さまざまなものの見方に触れることができるので、これぞというブログを登録しておくと情報力はかなりアップします。RSSリーダーはもはやブラウザーの標準機能だと考えていいのではないでしょうか。

RSSリーダーはsage
新しいものではWizz RSS News Readerというのがリリースされていますが、sageというRSSリーダー拡張機能のアドオンが代表的というか標準じゃないでしょうか。sageはここに説明がありますが、こちらも参照してください。sageをインストールすればブラウザーそのものがRSSリーダになります。読むとタイトルの表示が変わりますので更新のチェックができます。

インストールの後にしておくこと
sageについては、インストールした後、ふたつのことをしておくことをオススメしますます。RSSやATOMなどのフィールドリストを保存するフォルダーを「ブックマークの管理」で作成しておきます。新しいサイトのRSSやATOMを登録するときは、RSSこのアイコンをクリックすれば、ブックマーク先を聞いてくるので、そのブックマークファルダーに追加していきます。ファルダー名はなんでもかまいません。
もうひとつは、RSSリーダーの画面のデフォルトがちょっとお寒いのです。CSSを変更するとさらに読みやすくなるのでCSSの変更をします。
このページの下のほうにCSSの人気投票結果がでています。それぞれのサイトでCSSを表示させ、メモ帳かワードパッドにコピペして、名前をつけて拡張子を「*.TXT」から「*.CSS」に変更し、適当な場所に保存します。あとは「ツール」→「拡張機能」→「sage」→「設定」で、設定画面を呼び出しフィールドリスト保存先のフォルダーと、保存したCSSを「参照」で指定します。これになれるといろいろなCSSを試してみて気に入ったものにすればいいと思います。

ライブブックマークをツールバーに置く

サイドバーのブックマークに保存したRSS フィードは、ドラッグしてツールバーに持っていくとツールバーでニュースのタイトルをチェックできます。とくにニュースソースとなるものはずいぶんあるので、すべてチェックするというわけにはいかないので、タイトルをみて目についたものだけをクリックして読むようにしています。
サイドバー
こうやっていくつのもサイトをチェックするようになってくると、いい記事をどのように保存して整理するかになってきますね。明日は保存の整理でやっていることをご紹介します。普段、こういったことでの情報交換はする機会はほとんどないので我流ですが、ひとによってさまざまなノウハウがあるのかもしれません。

最新の人気blogランキング

メールマガジンのご案内

Foomii


購読料515円/月
毎月曜日発行
PR


モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ