ジョーク

WEB2.0ってこういうことだったのか。

follow us in feedly

web 2.0

種を明かせば、The First Postのバイラル広告です。この他にもいろいろあって面白いですよ。

ブッシュ大統領を操る男。これも笑えます。

↓面白い、役立ったと思われたら、クリックお願いします
人気blogランキング

マーケティング実務のための英語

follow us in feedly

Brainstorming(ブレーンストーミング)
Brain(知恵)+Storm(吹き荒れる)

何人かで集まって、自由にアイデアを出し合い、他の人の違う発想や視点、また切り口を参考にしながらさらにアイデアを発展、また展開していくミーティングで、「ブレスト」といわれています。アイデアが飛び交う様子から名づけられたのでしょうか。

ミーティングを仕切る人の力量で成果が大いに違います。以下の点に注意しましょう。

.▲ぅ妊◆Εラーといわれる発言はご法度。たとえば、「そんなのできっこない」「それはふざけすぎている」「レベルが低いんじゃないの」とか、アイデアの殺し文句はいけません。
△泙犬瓩砲笋蠅垢ない。大胆なアイデア、発想を歓迎する。逆に小さなアイデアも無視しないことです。
人のアイデアに乗っていく軽さが必要です。パクリで発展させたり、アイデアとアイデアをくっつけるなど、あくまでゲーム感覚で。
いいぅ▲ぅ妊△魑瓩瓩襪茲蠅蓮▲▲ぅ妊△領未筌▲ぅ妊△旅がりを重視します。
ゾ綣蠅頬めたり質問し、アイデアを広げたり、深めたりします。「それって気がつかなかったなあ」「こんな風に考えてもいいかなあ」「こんなことにも使えそうだけどどうかな」

言葉が似て非なるものとして、よくありそうな、こんな恐ろしい会議もあるそうです。
Blamestorming(ブレームストーミング)
Blame(非難)+Storm(吹き荒れる)
なんで納期が遅れたのだとか、失敗したのは誰のせいだとか、責任の所在を明らかにするために行い、最後は気の弱い人、弱い立場の人がかならず犠牲者として血祭りになる会議。非難が飛び交う様子から名づけられたのでしょうか。以下の点に注意しましょう。
ヾ岼磴い鯒Г瓩襪函△茲辰討燭って叩かれるので、誰かのせいにする。
強そうな人の意見に逆らわない。
2个諒瓦こちらにこないように、別の原因を示してうまく交わす。
ど垓餽腓魍杏瑤里擦い砲靴董⊆分たちには責任がないという筋書きをつくりあげる。
ス況發郎蚤腓遼標
アイデアソース:OfficeSlang.com

blogランキング「経営・マーケティング」で注目した記事
【負けぐせ営業マンの価格過敏症 】ソリューション営業の道具箱(32位)
モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウドだから安心、便利、リーズナブル。
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット



そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
PR


記事検索
過去のエッセイ
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ