社会

ボート会場めぐる森−小池戦争。今日にも決着か。

follow us in feedly

100567
ボート連盟に海の森競技場でないと嫌だと言わせたり、カヌー・スラローム競技の銅メダリスト羽根田卓也選手に唐突に話をさせたり、さすがそこまでやると、裏にどんな利権が潜んでいるのだろうかと疑るのが世間です。まして東京のキャンプ村で世界のトップ・アスリートと交流したいから海の森じゃないと嫌だとなるともう常識を超えています。

続きを読む

思っているよりはるかに危ないスマホのながら運転

follow us in feedly

一般道路から、住宅街の一方通行道路に侵入してきた車の挙動が怪しく危なっかしいので道路脇に避難し運転席を見るとスマホを片手にハンドル操作していました。コンビニの駐車場から車を確認しちとようとせず出てきて、すんでのところで急ブレーキを踏んで衝突を回避し、思わず相手の運転者を見るとやはり片手にスマホを持っているのが確認できました。交差点で停車していて追突されたことがありますが、それも後続車のスマホ「ながら運転」が原因でした。

続きを読む

プリウスが売れない米国の裏事情

follow us in feedly

日本国内では販売台数ランキングでトップをひた走っているプリウスですが、今週のブルームバーグの記事が、米国でのプリウス販売不振を取り上げていました。プリウスの今年1−8月期の米販売台数は9万3083台で、前年同期から26%減少してしまい、このペースで行けば今年はここ5年で最も少ない販売台数にとどまる見込みだとか。

「プリウス」は米国で人気薄、デザインがアニメファン向きとの声も - Bloomberg : 


続きを読む

新しい地方の魅力は、夢とセンスから生まれる

follow us in feedly

29860701446_004baedd42_z


かつては道の駅フリークだったのですが、昨今は道の駅でも規模や内容で差がつき、選別して立ち寄るようになってきています。それよりも地方で意外なお店や施設と出会うほうがはるかに面白いと感じ始めています。


先週末に兵庫県香美町の香住まで足を伸ばしました。香住は今なら紅ズワイガニ、冬場には松葉ガニの産地として知られる漁港と地方にありがちな物産店がある田舎町です。そんな香住の海水浴場沿いで、とってもスタイリッシュなお店を見つけました。レストランと干物、雑貨を売る店「KAN-ICHI」です。 

続きを読む

「盛り土」がほんとうに正しい対策だったのだろうか

follow us in feedly

以前から指摘しているように、豊洲新市場問題は、盛り土がなされておらず、ほんとうに安全かというのと、地下に空洞を設ける、つまり設計変更の不透明さの二点がありますが、どうもマスコミの報道は、両者を織り交ぜながらも、世間に不安をばらまくマッチポンプとなってしまっているように感じます。

続きを読む

またテスラの「自動運転」による死亡事故か

follow us in feedly

「自動運転」モードで走行していたテスラが、高速道路の分岐点で左折しようとしたトレーラーの下に潜り込むように突っ込んだ死亡事故については、このブログで取り上げましたが、また中国で「自動運転」による死亡事故が起こったようで、「自動運転」の開発競争に警鐘を鳴らしているように感じます。

テスラ、中国での死亡事故「原因特定できず」 - WSJ : 


続きを読む

スペースXロケット爆発事故の思わぬ影響

follow us in feedly

スペースXは、PayPalの前身のX.com創始者で、テスラ・モーターズを率いるイーロン・マスクが設立した宇宙開発ベンチャーです。打ち上げのコストの安さを強みとし、打ち上げたロケットの再利用でさらにコストを下げるための洋上の船に着陸させる実験にも成功しています。そのロケット「ファルコン9」が燃焼試験中に爆発した映像をご覧になった方も多いと思います。
米スペースX、ロケットが燃焼試験中に爆発 けが人なし | ロイター : 

続きを読む

なんだか混線している築地市場移転問題

follow us in feedly

小池百合子新知事の力量が試されるのが、築地市場の豊洲への移転問題をどう捌くのかになってきました。しかし、よくわからないのも築地市場の豊洲への移転問題。

現在の築地市場の施設の老朽化とアスベスト問題があり、移転は避けられないにしても、豊洲新市場への移転には反対の声もあがっています。

土壌汚染が問題で移転を見送るべきなのか、使い勝手で致命的な欠陥があり、移転すれば市場として機能しない恐れがあるから移転すべきでないのか、もっと瑣末な問題も交じり合って、なにが焦点なのかがよくわからないままに議論されているように感じます。

続きを読む

上場しているから信用できるとは限らない

follow us in feedly

PCデポがITの知識が乏しい高齢者をターゲットに、高額な契約をさせる商法を行っていることが発覚し、またテレビ朝日も取り上げていました。日経ビジネスや東洋経済の抱き合わせ販売までやって契約金を釣り上げるなど、かなり悪質で、こういった商法が表沙汰になるのも時間の問題だったと感じます。きっと高齢者の方だと、上場している会社だから、まさか自分たちを騙す悪徳商法はしないと信用してしまったのでしょう。

「高額請求」で大炎上、PCデポは氷山の一角だ | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン  :

続きを読む

気が付くとまるで外国に来ているようだった

follow us in feedly

28639065380_ea40bf9085_z

お盆に奈良へ出かけ、東大寺近くの庭園が美しい依水園(いすいえん)、またその隣の吉城園(よしきえん)を訪れたのですが、お客さんのほとんどが海外からの旅行者の人たちでした。奈良は外国からの旅行者の人が多いとはいえ、まるでわたしたちが海外を訪れているのではないかと感じる、なにか不思議な光景でした。続きを読む

靖国で感じる女性閣僚の微妙な立場

follow us in feedly

予想通り稲田防衛大臣は靖国参拝を見送りました。自らのポジションづくりのための保守突撃隊から、責任ある立場としての現実主義へと舵を切ったということでしょう。

防衛大臣として靖国参拝を避けたことは賢明だったと思いますが、尖閣で緊張が増してきている中国に配慮した、また日米関係の重要性が増してきたから避けたと言えばいいのに、突然のジブチ訪問が理由というのは、いかにも逃げたという印象を受けます。

続きを読む

終わりそうにないポケモンGO協奏曲

follow us in feedly

ゲーム好きのコアな人からは評価が低いポケモンGOですが、ところがどっこい、これまでとくにゲームとは無縁だった層にまでユーザーに引き込み、さらにあちらこちちらで騒動も絶えず、まさにポケモンGOが引き起こす社会現象が広がっています。

続きを読む

英国のEU離脱はグローバリゼーションの終わりの始まり?

follow us in feedly

英国のEU離脱は、EUの分解と世界各国のナショナリズムの台頭を加速させ、世界のグローバリゼーションに向かう流れを堰き止めるのでしょうか。その疑問が当然湧いてきます。しかし政治と経済では分けて考えたほうがよさそうです。

続きを読む

「2位では駄目なんでしょうか」と問われたスパコンはどうなった

follow us in feedly

都知事選にでるのかどうかで注目が集まった蓮舫さんが2009年の事業仕分けで放った「2位では駄目なんでしょうか」という質問はあまりにも的を射たものであったために、スパコン利権に蠢く人たちからの反撃も凄まじかったことはご記憶だと思います。

続きを読む

人を襲うクマ。駆除の決断が迫られている?

follow us in feedly



秋田県の山中でクマにかじられたり引っかかれたりしたような傷痕のある男女4人の遺体が5月下旬から相次ぎ見つかり、さらに駆除したツキノワグマ1頭の胃を調べたところ、中から人体の一部が見つかったという事件にショックを感じたひとは少なくないと思います。

駆除のクマの胃から人体の一部 襲って食べたか 秋田:朝日新聞デジタル : 

続きを読む

銃乱射事件は大統領選にどう影響するのだろうか

follow us in feedly

49人もの被害者を生んだ悲惨な銃乱射事件は、米国の大統領戦にどのように影響するのでしょうか。米国で銃乱射事件が起こるたびに、銃規制への動きがでるのではなく、我が身を守る防衛意識が高まり、銃を購入する人が増えるといわれているのですが本当にそうなんでしょうか。

続きを読む

テスラに振り回されたサムスンSDIとパナソニックの株価

follow us in feedly

テスラは、いくら急成長しているとはいえ、昨年の年間売上高が40億ドルと自動車産業としてはまだまだ小さな企業です。しかも昨年の営業損失がおよそ7億ドルでした。そんなテスラの電池をめぐり、日経の誤報とテスラのイーロン・マスクCEOのツイッターでの発言に、リチウムイオン二次電池を作るサムスンSDIやテスラの電池を独占供給しているパナソニックの株価が振り回される出来事がありました。

続きを読む

舛添都知事にまた文春爆弾

follow us in feedly

「私の政治家としての原点は、母の介護経験」と語り、サンデープロジェクトによる取材や、介護体験を綴った『母に襁褓をあてるとき――介護 闘いの日々』などで、『介護の舛添』のイメージをつくってきた舛添都知事ですが、どうもそれは嘘だったと6月9日号で週刊文春が報じています。

「人間失格」舛添要一都知事が実姉に送った“恫喝文書” | スクープ速報 - 週刊文春WEB : 


続きを読む

見つかってよかった。ネットで流言飛語は駄目ですよ

follow us in feedly

行方不明になっていた田野岡大和君が、自衛隊演習場内の施設で発見され保護されたニュースに、誰しもがほっと胸をなでおろしたのではないでしょうか。それにしても置き去りにされた地点からは7キロ程度のところだったようですが、フェンスを張り巡らせた演習場の中というのは盲点でした。

続きを読む

発想を変え共感と感動を広げたアーティスト

follow us in feedly



一冊の本が届きました。『お願いの女王』です。著者はクラウドファンディングで大成功し、120万ドルものCD制作の資金を集め、またTED講演で大反響を呼んだミュージシャン、アマンダ・パーマーさんです。マスコミやネット界隈で騒動となり、生き方そのものに嫌悪を感じさせる人もいれば、生き方そのもので共感を広げる人もいます。この本は「お願い」することから広がる「分かち合う」喜びや心の豊かさ、そんな人生哲学と彼女の生きざまそのものを語った書籍ともいえるのではないでしょうか。いずれにしても一歩を踏み出す勇気を感じさせてくれる一冊です。

続きを読む

2020年自動運転タクシー実用化に向け、規制緩和へ

follow us in feedly

「自動運転」の実用化で、もっとも障害になってくるのは、技術や交通情報システムそのものではなく、法制度だといわれています。万が一事故を起こした場合に、いったい誰が責任を負うのかがわからないからです。

続きを読む

問われる舛添都知事のリーダーとしての資質

follow us in feedly

舛添都知事が、家族の正月旅行も、別荘近くで行った回転寿司も、美術品購入代金と思われる出費も政治資金として計上していたことが発覚したのは経費が公開されていることの効果ですが、それにしても、それが事実なら、金額の大きさではなく、舛添都知事の実務感覚や危機管理のセンスのなさです。

続きを読む

「自走車」で次代の覇権を狙う米国

follow us in feedly

GMと配車サービスのリフトが、電気自動車「シボレー・ボルト(Bolt)」の自動運転タクシーの公道試験走行を1年以内に開始するそうです。グーグルやテスラ、またシリコンバレーのベンチャーなどが狙う自動車産業の創造的破壊に備えて、いよいよGMも動きだしました。

自動運転タクシー公道実験へ、GMとリフトが1年以内に - WSJ : 


続きを読む

韓国の旅行先のトップは国内を抜いてなんと大阪?

follow us in feedly

多国籍オンライン旅行会社エクスペディアによる1−3月期の韓国人旅行予約者数で、韓国国内の済州道やソウルを抜き、なんと大阪が17.5%でトップだったという記事が中央日報にでていました。しかも 予約ランキング上位10位内に大阪、沖縄、東京、福岡など日本の4都市が見事ランクインしたようです。

韓国人が訪問した旅行先、済州・ソウルより大阪がもっと多い?  | 中央日報 :

続きを読む

避難所間格差を埋めるためにも、もっとクラウドの活用を

follow us in feedly

阪神淡路大震災でも、東日本大震災でも問題になったのが、避難所間、また避難所内での支援の格差です。飲料水や食料が十分なところもあれば、不足しているところ、また必要としている救援物資が、必要な人のいる避難所に届くとは限りません。やはり今回の熊本地震でもやはりそんな問題が起こっているようです。
続きを読む

ようやく動き出した耐性菌対策

follow us in feedly

厚生労働省が耐性菌の拡大を防ぐために、はじめて行動計画を公表しました。計画では2020年までに抗生物質の使用量を13年比で約3割減らすことが目標だそうです。耐性菌は、抗生物質への抵抗力を持ってしまった菌のことで、抗生物質が効きにくくなったり、効かなくなってしまいます。つまり感染しても治療ができないということです。原因は抗生物質の乱用です。
薬剤耐性菌対策:抗生物質使用3分の2へ 20年度目標 - 毎日新聞

続きを読む

撲滅したいスマホの「ながら運転」

follow us in feedly

ツアーバスの運転手が、スマートフォンを手に「ながら運転」している動画が、それがニュースに取り上げられてTVにも流れて話題になっています。いい機会です。携帯やとくにスマホの「ながら運転」撲滅への気運が広がり、厳罰化に向かえばと願っています。続きを読む

さらなる自動ブレーキ普及を政策で

follow us in feedly

広島でのトラックの衝突事故は鳥肌が立ちます。トラックの運転手は居眠り運転だったのでしょうか、それとも脇見運転なのか、捜査を待たないといけませんが、次々に車を跳ね飛ばしていったのは尋常ではありません。続きを読む

今年も「爆花見」がやってくる

follow us in feedly

梅の見頃が終わりましたが、もうすぐ本格的な桜のシーズンが始まります。昨年は虫垂炎の緊急手術を受け、退院翌日にあまり体力を要しない花見をと大阪城に行ったのですが、外国からの観光客のあまりの多さに驚いたことが記憶に残っています。まさに「爆花見」の光景がでした。今年はさらに「爆花見」客が増え、さらに各地の桜名所にも広がっていきそうです。
大西 宏のマーケティング・エッセンス : “爆花見”で賑わう大阪城公園

続きを読む

長谷川さん、「待機児童問題」でずれまくり

follow us in feedly

待機児童問題で、長谷川キャスターが目を疑うようなことを書いていらっしゃいます。今は独立されているとして、かつては電波利権で稼ぐ放送局に高給で働いて、奥さんが専業主婦。その目線で世間を見渡して、「本当に困っている人たちに便乗して『困ったふり』をする人間が多すぎる」ですか。違うでしょう。確かにマスコミの報道の浅さにもうんざりしますし、便乗して批判はするけれど、ではどうすれば問題解決できるのかという提案のない野党にもがっかりします。しかし長谷川さんの主張はタイトルからしてずれています。
社会保障だなんだというが、日本をフランスやノルウェーのような国に本気でしたいのか?

続きを読む
メールマガジンのご案内

Foomii


購読料515円/月
毎水曜日発行
PR


商品検索
モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ