花山院紅葉3

兵庫県三田市の山里の花山院(かざんいん)菩提寺は、平安時代中期の花山法皇の菩提寺です。麓から900メートル続く急な坂道を登ったところに建っていて、境内からは三田一帯が望めます。麓のそば屋さん「花山の里」は日頃よく伺う農家を改造したお店ですが、店内の壁一面を占拠するオーディオ装置から流れるJAZZが心地よく、不便な立地ながらそば通の常連客も多いようです。
手打ち蕎麦・「花山の里」: 忘れられた記憶 :

ぜひ下の写真をクリックしてアルバムで他の写真もご覧ください。

  花山院紅葉