世の中なにが起こるかがわかりません。ケロリンの広告の入った銭湯の湯桶が新聞やテレビのニュースで話題になるとは、おそらくケロリン製造元の内外薬品も驚いたのではないでしょうか。内外薬品のホームページに行ってみるとずいぶん重くなっています。結構アクセスが殺到しているのでしょう。
ネットを検索すると、ケロリン湯桶がなくなることを心配していた人も多かったようです。ぱんがちゃ@pangachaさんがケロリン湯おけのいい思い出の写真を紹介されていますが、そのことが伝わってきます。もうケロリンは銭湯だけでなく温泉の心の風景にまで浸透していたのでしょう。

やはり内外薬品にとっても大事件だったようで、ホームページのトップに「ケロリンの広告入り湯桶会社経営破たん報道について」のお知らせがありました。
3月18日付けで、ケロリンの広告入り湯桶会社である睦和商事が経営破たんしたとの報道がありました。弊社は、長年、睦和商事にケロリンの湯桶広告掲載を委託してまいりましたが、昨年11月にケロリン湯桶の販売・配布展開を睦和商事から弊社に移行することを話し合いの上決定いたしました。
現在、弊社がケロリンの湯桶の販売を行っており、配布展開についても春ごろに再開する予定です。
 
なお、弊社が製造・販売しております解熱鎮痛剤『ケロリン』の事業と睦和商事とは一切関係はありません。今後とも薬の『ケロリン』およびケロリン湯桶をよろしくお願いいたします。
ケロリンの湯おけが生まれた経緯が紹介されたり、東京と大阪で湯おけのサイズが異なるという意外性がさらに興味をそそり。ケロリンの湯おけも内外製薬がひきついで提供するということで一件落着のオチにもなりました。

いやはやこのPR効果は絶大で、潜在意識に深くケロリン湯おけが刻みこまれた人は、頭痛・生理痛には「ハイ、ケロリン」ということにもなってきそうです。

人の関心をひく話題はつくろうとしてもなかなかつくれないものですが、思いもよらないところで衆目を集めたことになります。それに伏線としては、映画『テルマエ・ロマエ』でケロリン湯おけが登場し、グッズなどが売られたこともあったのでしょう。
 テルマエ・ロマエ Blu-ray豪華盤(特典Blu-ray付2枚組)テルマエ・ロマエ Blu-ray豪華盤(特典Blu-ray付2枚組) [Blu-ray]

まあ、ケロリン湯おけを長い間つづけてきたご褒美、湯おけといえばケロリンという定位置をしっかり守ってきた成果です。

e0794264

それにしても、ケロリンは、なんともレトロなパッケージで、歴史を感じさせているところはユニークそのものです。さらにケロリンのCMソングは作詞がサトウ八チロー、作曲は服部良一と豪華で、この会社の個性を感じます。社業のご発展を心から祈願いたします。