人気ブログランキングへ

直営のアップルストアというと、中国での偽モノが話題になったりもしましたが、いつも人で賑わっていて、おしゃれで、かっこいいと感じる人が多いと思います。このアップルストアのビジネスでの実力が凄いことになっているようです。

そういえば、このアップルストア成功の立役者で、アップルの小売部門のロン・ジョンソン氏が昨年JCペニーのCEOに抜擢され、JCペニーの株価が17%も高騰したことを、流通コンサルタント後藤文俊さんがブログ『激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ』で伝えていらっしゃいました。
【JCペニー】、アップルストア成功の立役者がCEOに!JCペニーにジーニアスバー?:激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ :

アップルというとどうしても製品のほうに目が行きますが、ASYMCOのブログに驚くようなアップルストアの坪当たり売上高の記事がでていました。いやアメリカだから、「平方フィート当たりの売上高」ですが、昨年は推計で年間5,626ドルで、アメリカの小売り業平均の17倍を売り、ダントツのトップだというのです。
第二位のティファニーが2,974ドル、三位のコーチはグラフで見ると1,820ドルを切っているので、高級品を売るセレブな店よりも売り場効率がよく、また前年比で49.1%アップとこちらもぶっちぎりのトップです。ちなみに、大手家電チェーンのベストバイの「平方フィート当たりの売上高」は831ドルで、前年比の伸び率がマイナス4.0%なので、家電業界とは明暗をわけた結果となっています。
Apple Stores have seventeen times better performance than the average retailer | asymco :

売り場効率

すでにアップルはリアルな店舗でも小売り業としても存在感を増してきていて、アップルの事業の厚みを感じさせます。経営の教科書にでもなりそうな事業領域の垂直統合モデルともいえるのでしょうか。

アップルやグーグルの時代がどこまで続くのかはわかりませんが、互いに競り合ってイノベーション競争をやってもらえばそれに越したことはありません。そういえばタブレットとノートパソコンのハイブリッドのような『Windows8』を搭載したインテルのウルトラブックの記事がでていましたが、なんとなく食指が動きます。マイクロソフトの反撃があればまた楽しみが増えて歓迎です。
タブレットにもなる『Windows 8』搭載Ultrabook ≪ WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム :

応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ


進化したSFA営業支援システム「アクション・コックピット」。
訪問計画づくり、アポ取りをサポートする
「営業ナビゲーター」機能を搭載
アクションコックピット