人気ブログランキングへ

ずいぶんコマーシャルが流れているNOTTVですが、コマーシャルを見ても、なにがなんだかさっぱりわからないわけですが、やまもといちろうさんがNOTTVはBeeTVを超えられるのかを賭けてみようと
ブログで書かれていますが、それは対応機種がどれだけ揃うかによるのではないかと思います。
NOTTVはBeeTVを超えられるのか賭けよう!: やまもといちろうBLOG(ブログ) :

というか、せっせとNOTTVの広告をやって認知を広げ、NTTドコモからこの春以降にでるスマホ、あるいは携帯で他のキャリアとの差別化をはかろうという意図ではないでしょうか。そうでなければあれだけコマーショルを流す理由がありません。

しかしそう読み解いても、ちょっと勇み足すぎ、というか、あまりにもコマーシャルを流すタイミングが早すぎるのは、広告代理店に乗せられた結果なのか、新機種でのスタートダッシュの切り札にするためにはいまから、見た人にとってはわけがわからなくとも、NOTTVの名前の浸透となにか携帯とかスマホでテレビが見えるサービスだということぐらいの理解を得ておきたいということなのでしょう。

ちなみに、BeeTVは利用者数が200万人を超え2012年3月期には通期での黒字化を見込んでいるようです。NTTドコモの契約者流出を防ぐための売りにしようと、NOTTVに一点集中した展開を行えばBeeTVを超える程度は達成可能だと思います。
エイベックス・グループ・ホールディングス <7860> 映像配信の会員数は205万人に達した 2012/02/13(月):

しかし、よくわからないのは、4月からスタートだというのに、いまのところ対応機種で紹介されているのはタブレットとスマホのそれぞれ1機種だけというのはお寒い話です。いくら無料キャンペーンをやったところで、体験できる人はわずかになってしまいます。


よけいなおっせかいだとは思いますが、NTTドコモは、これまでを見ると、こういった戦略づくり、またプロモーションの組立の弱さを感じ、マーケティングというよりは、もっと商才があり、商売のカンの働く人材をいれたほうがいいのではないかと思う次第です。

個人的には、iPhoneやiPadでも使えるのなら、内容次第では使ってもいいサ-ビスだとは思っていますが、NTTドコモとは無縁なのでスルーです。

応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ