人気ブログランキングへ

95420_2

女性マーケターのブログ「日々是マーケティング」で知ったのですが、日本のビールが権威あるイギリスのコンテストで、ビールの世界のオスカー賞にもあたる最優秀金賞を受賞したことを知りました。それが、キリンでも、アサヒでも、サントリーでも、サッポロでもない、なんと兵庫県伊丹の小西酒造の「白雪スノーブロンシュ」だというのです。

驚きました。なにが驚いたかというと、小西酒造の小西社長とは同じ勉強会のメンバーですが、そちら経由でなく、ブログ「日々是マーケティング」さん経由で知ったことでした。遅ればせながら受賞のお祝いを申し上げます。

世界に通じるモノづくり - 日々是マーケティング :

asahi.com(朝日新聞社):「阪神」から16年、復興の地ビール大金星 兵庫の蔵元 - 食と料理 :
[小西酒造]「白雪スノーブロンシュ」BIIA 2011にて最高賞"チャンピオンビール"を受賞!

小西酒造は「白雪」のブランドでお馴染みだと思います。地方に訪れたときにも、歴史を感じさせる「白雪」の看板がかかっている酒屋さんを見かけることがあります。創業が1550年(天文19年)という歴史を持つ老舗の清酒メーカーです。

その清酒メーカーとビールの関係は意外かもしれませんが、小西酒造は、日本のビールとはかなり個性の違うベルギービールの輸入やワインも手がけています。知る人のみぞ知るということでしょうか。ベルギービールやワインは、種類の豊富さ、ブランドの数の多さではなにか日本酒との共通点を感じますが、ビールの醸造もやっていることは知りませんでした。
小西ベルギービールホームページへようこそ -

醸造は、もちろん造りの技術もあるとして、それを支えるのは繊細な味覚や香りなどを評価する能力であることはいうまでもありません。おそらく日本酒を醸造する能力も美味しいビールを開発することにつながったのではないかと思います。

日本酒の繊細な香りや味覚を楽しむ能力も、日本人が自慢してもいいことだと思いますが、残念ながら日本酒の市場は長く衰退の道を辿ってきたことも事実です。確かに、かつてモノがなかった時代や一時の地酒ブームで粗悪な日本酒が流通したことの影響もあるのかもしれませんが、昨今は淘汰され、また地方の蔵の努力もあって、日本酒は美味しくなっています。そういえば、震災後に近くの酒販店で福島の「奥の松」があるのに気が付き、買い求めたのですがなかなかいいお酒でした。

東北も酒どころですが、阪神淡路大震災にあった小西酒造や灘の酒造メーカーがその後立ち直っており、東北の酒造蔵も一刻も早い復活を祈ります。

日本酒を愛好する人たちがもっと増えてもおかしくないのですが、そのためには、おそらく美味しさなどの品質を超えた、人びとの価値観を変えるマーケティングも必要なのかも知れません。

日本の伝統や文化を愛する人は、日本文化のルネッサンスをめざして「日本酒で乾杯」から食事をはじめてみてはいかがでしょうか。

〜日本文化のルネッサンスをめざす〜日本酒で乾杯推進会議 :



応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ

低価格を実現した営業力パワーアップSFA。
高機能で使いやすい「アクションコックピット」
アクションコックピット