人気ブログランキングへ




ビジネスメディア誠のコラムで、メガネスーパーの店頭でラップを歌う社員”MCナベチャン”こと渡辺聡さんのことが取り上げられています。 海外メディアにもとりあげられたというのも、ホームグラウンドが新宿中央東口店ならのことからしれません。劇団出身だそうで、「芸は身を助く」を地でいくということでしょう。 コラムに詳しく書かれており、面白いのでリンクを張っておきます。

メガネスーパーの店頭で歌う男に学ぶ、営業のあり方


 店頭で人気を呼んだといえば、大阪の食い倒れ太郎が思い浮かびますが、生身の渡辺さんは、全国区、海外にまでブレークしたので、また新しい道も開けてくるものと思います。 YOUTUBEには渡辺さんの後輩の見習いさんなのか、別の人もラップをやっているようで、ネガネスーパーはラップを歌う社員を売りにしたいのでしょうか。



パーフォーマンスをビジネスに取り込むというのでは、アメリカの格安航空会社サウスウェストも代表格かもしれません。出発前に客室乗務員によるパフォーマンスもあって、やはりラップもやってました。
 
渡辺さんはお客さんを呼び込み、サウスウエストはお客さんを和ませる・・・目的は違いますが、ほほえしくもあり、人間くさくてほっとします。どこかのテレビ番組のコーナーでで、メガネスーパー対サウスウェスト航空ラッパー対決があっても面白そうです。


応援クリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ