人気ブログランキングへ

日本のお巡りさんといえば、ママチャリを重くしたような自転車か、原付のバイクですね。悪いのですが、その姿はダサいだけでなく、なんだかダラダラ、のんびり仕事をしているという感じで、緊張感やスピード感が伝わってきません。
とてもじゃないけれど犯人を追いかけたり、逮捕するという雰囲気ではなく、駐禁とか一時停止違反を取り締まる、あるいは鼻歌交じりで巡回するぐらいの仕事しかしないのだろうと感じてしまうのです。

海外に行くと、スポーティなウェアでカッいい自転車(バイク)で颯爽と走る警察官の姿が目立ちます。思わず記念撮影させて欲しいと感じるぐらい様になっているし、案外威圧感もあります。以前から、日本のお巡りさんもああいうスタイルにすればいいのにと思っていたところ、テレビでマラソンを見ていると目にとまったのは、随走しているのがやはりカッコイイバイクに乗ったお巡りさんたちです。日本では白バイで、イメージはそう悪くないととしても、排気ガスがでるのは選手にとってもどうかと思うし、エコではありません。

どこか、警察官をあのスタイルにする自治体がでてこないでしょうか。きっと警察官の体力増強にもなるし、そんなスタイルにあこがれる青少年もきっと増えそうですね。

応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ