バナー

「クォーターパウンダー」を大阪市の御堂筋周防町店で売り出した際に、人材派遣会社を使って行列を演出したことが発覚し話題になり、イメージダウンが避けられない事態になりました。
それに関して、マクドナルド側から、マーケティング会社に対し「商品の品質やサービス内容のモニター調査をしたい」と依頼し、マーケティング会社が、大手人材派遣会社「フルキャスト」と別の人材派遣業者を通じて計約1千人のアルバイト契約を結んだという釈明しているといいます。
マック行列、バイト千人 新商品発売日、やらせ否定

1000名のモニターをリクルートするのに人材派遣会社のフルキャストを使って並ばせるというマーケティング会社って、いったいどんなマーケティング会社なのでしょうね。リサーチやモニター調査の実務を知っていればあまりにも馬鹿げた話で、思わず失笑してしまいました。お粗末すぎます。

過剰演出でした、お騒がせして申し訳ありませんでしたと素直に謝っておけば済んだと思うのですが、荒唐無稽な言い訳をやってしまったので、こうなるとモニター調査の結果を公表でもしない限り、誰も納得しないばかりか、マクドナルドは、食品偽装で問題になった会社と同じように嘘をつく会社ということになってしまうのですが、どうでしょうね。

それにしても、ネットの時代はすぐにやらせも発覚します。GIGAZINEは、マクドナルドが、どこを通じてやったかは別にして、フルキャストがバイトを募集していたことを取り上げていました。さすがGIGAZINEです。これは動かぬ証拠じゃないかと言う気がします。募集内容は、モニターではなく、「飲食店での商品購入のエキストラのお仕事です」と明記されています。

フルキャスト


マクドナルドの人たちは、新聞とかテレビなどのニュースしかチェックしてなかった可能性があります。今どきは、ネットを検索し、ネットでの反応も含め、どういったことがネットに流れているのかとチェックするのは常識だと思うし、チェックしていれば、膨大なアクセス数を誇るGIGAZINEの記事を見逃すわけが無く、モニター調査だったという苦しい言い訳をしないで済んだと思いますね。
「新商品を並んで買って食べるだけ」の短期アルバイトが登場、時給は1000円

GIGAZINEに、フルキャストのすでに消された募集案内のページのWEB魚拓のリンクがありましたのでそちらもリンクをはっておきます。
2008年12月18日17:14のWEB魚拓

教訓:問題が起こったらまずはネットをチェックしましょう。


バナー←クリックありがとうございます。よろしくお願いします

アクションコックピット