タックル

1ヤードでも、1歩でも前に進みたい。絶対前には進めたくない。スピードとスピード。力と力。技と技を競い合う。そんな一瞬のシーンです。
初夏の暑い日差しのなかでの神戸大学VS同志社大学。春のシーズンはお互い小手調べということでしょうが、結果は44対14で神戸が勝ちました。

このゲームのアルバムはこちらまで


バナー←クリックありがとうございます。よろしくお願いします。