下着

GoogleMapsについては、「ストリート・ビュー」がプライアシーの侵害になるのじゃないかという懸念する向きもありましたが、別にプライバシーの侵害とまでいかなくとも、問題とされた画像がどんどんなくなっていっています。
>>産経のGoogle「ストリート・ビュー」記事が変だということ

デリート

まだビキニ姿での日光浴シーンは残っていますが、警官が車の事故現場に立ち会っているシーンも、、下着丸見えのシーンはこんな風になくなってしまいました。ある意味では面白みがなくなっていきますが、しかたないですね。逆にお宝画像の価値が上がるかもしれません。
どうしても車で道路を流しながら写真を撮っていくので、なかには問題の画像もでてきそうですがその対策としてGoogleMapsに画像消去の申請する登録画面ができたようです。ある意味でWeb2.0的解決かもしれません。
しかしビキニ姿の大胆な日光浴シーンとか、いかにも怪しい男の姿とかは、まだ残っていました。以前にリンクを張っておいたサイトでまだご覧いただけます。
GoogleがStreetViewを日本で展開するのはいつのことかわかりませんが、Googleがやる前に、Yahoo!あたりで始めてくれと思いますね。

記事参照:Search Engine Roundtable

■画像リンクは以前のエントリーを見てください
>>GoogleMapsの新機能StreetViewで見える風景いろいろ

バナー←いつもクリックありがとうございます。