いきなりですが 「大嘘つきな古狸」 というのを見つけました
笑ってしまいます。座布団3枚だしたいところですね。

さて、与党が一転してヒューザー小嶋社長の証人喚問を1月の通常国会召集前に、衆院国交委員会で行う方針を固めたそうです。そうすべきです。野党に言われ、ブログやマスコミによって高まってきた世間の批判があるからやるのではなく、与党が自らすすんでしっかりやってもらいたいですね。
ネットとマスコミが連動し、政治に影響を与えたということですが、さっそく馬渕議員がブログでこう語っています。

皆さんの声が、大増幅して国会に届き、与党に届いたということである。

すばらしい!。

21世紀の、新たな民意を伝える手法として、ここに証明されたのである。

ネットと、発信力の相乗効果。これからの世論形成に大きなインパクトを残すことになるだろう。

何度も繰り返しますが、ぜひこういった問題は、政党の利益じゃなく、国民の利益を第一に考え、超党派で効果的な証人喚問や参考人招致をやって欲しいですね。

最新の人気blogランキング