最近、またブログが重くなってきてきています。ブログをやる人、みる人がどんどん増えてきて、システムが追いつかない、システムを補強しても、また利用が増えて重くなるという状態です。世界中のサイトのトラフィック(アクセス量)をモニターしているAlexaで見てみました。まず、トラフィックランキングが近い jugem(青いライン) と seesaa(赤いライン) ですが、どちらも正月の落ち込みを除いてトラフィックが毎月のように急増している様子がわかります。しかし、よく見ると、Seesa は順調に伸ばしているのに比べ、Jugem の変動は激しく、また 今年に入り、ちょっと停滞し seesaa に追いつかれてます。Jugemは、このところ極端に重くなってきており、ブログ人口の利用者増に対応できなくなっていることが原因ではないかと心配です。そういったシステムの問題がブレーキとなって、トラフィックの変動がでてきているのかもしれません。ブログの利用者の増加が即収入増となればいいのですが、なかなかそうはいきません。急成長する市場では先行投資も必要になってくるので体力が問われてきそうです。ブログを提供しているサイトのトラフィック量の変化を見てみると、いろいろ面白いことがわかってきす。

jugem2
トラフィックランキング

まず、ランキングです。 Livedoorは、総合ポータルとはいえブログをメインに伸びているので参考になりますが、GOOは、総合ポータルの色彩が濃いので、ブログがどういう状況なのかはわかりづらいのですが、思いつくサイトのAlexaの直近の3ヶ月平均ランキングを見てみました。
GOO (101位)
Livedoor (120位)
はてなダイアリー(611位)
Exblog (1019位)
Cocolog-nifty (1192位)
Ε▲瓠璽丱屮蹈 (1597位)
Jugem (2116位)
Seesaa (2584位)

Excite のExblogとNiftyのCocologのつば競り合い

excite

GOO、Livedoor、はてなダイアリーが御三家で、Excite のExblogとNiftyのCocolog が激しく競り合い、アメーバブログがそれを追いかけています。ついで、先に見たようにJugem とSeesaa がきています。Excite のExblogとNiftyのCocolog のこの一年の変化を見ると、Excite のExblog(青いライン)が、NiftyのCocolog (赤いライン)を追い上げ、追いついてきていますね。

楽天が回復基調

ライブドア

プロ野球問題といえば、楽天(赤いライン)がやはり、まだピークであった2004年のはじめの頃までは回復していませんが、やはりプロ野球参入効果があったのか回復基調です。ライブドア(青いライン)が最近広告表示をはじめて、また重くなりました。ブログが命のライブドアですが、それならもうすこしユーザーの使い心地を考えたたほうがいいですね。
いずれにしても、ブログのサイトは、日に日にトラフィック量が伸びてきています。どこまでブログは伸びていくのでしょうか。


←おひとり、おひとつのクリックが励みになります。よろしくお願い致します。(^_^.)