今日はえびす祭りの日(十日戎の本戎)。関西では「えべっさん」といいますが、特に今宮戎は参詣者が、100万人を越える賑わいを見せます。また実は、こちらが本家という西宮戎は、朝6時の開門から1番に本殿にたどり着いた順に1番福、2番福、3番福がもらえるので大変な競争になります。
面白いことに、「西宮神社的トリビア」によれば、実は1番福や2番福よりも3番福の方が豪華だそうです。
アメフトファンでも関東の方はご存じないかもしれませんが、この戎祭りにあわせて、関西では、オール社会人関西代表とオール学生関西代表のゲーム「えびすボウル」があります。今日は観戦にでかけます。
ところで
初詣でご祈祷をお願いするときに、願い事を「家内安全」だけ、「商売繁盛」だけ、その両方にすることを思案していましたら、当家の娘が「そりゃ商売繁盛。商売繁盛したら家内も安全!」という明快な「模範的関西人」の回答。それに従いました。
実は、これは会社の活性化についてもいえることです。よく、元気を失った会社の体質改善をはかるということがありますが、そこに事業やマーケティングの革新という本筋を忘れた体質改善のオペレーションはうまくいきません。不満のガス抜きぐらいのお祭りや儀式で終わることが多いですね。
やはりビジネスが活発でないと会社は元気がでません。仕事も、暇になれば、どうでもいいことに何人もよってかかって会議を始めるのです。
基本は「商売繁盛!」
さあ、「商売繁盛で笹もってこい!」の活気に触れて、「元気の素」を授かってくるというのはいかがですか。

おひとり、おひとつのクリックが元気の素です。よろしくお願い致します。(^_^.)