大西 宏のマーケティング・エッセンス

マーケティングは左右両刀使い

カレーを肴に呑むウィスキーは格別です。しかし、ぜんざいを食べながら、日本酒が飲める人は、甘辛の両刀使いの達人ですね。実は結構いけますよ。
マーケティングの実務には、それに近い両刀使いが必要になってきます続きを読む

間違った戦略を正しく実行する愚かしさ

ビジネスの中で気をつけないことがあります。人は、ついつい、本質的な課題の解決を考えずに、目先の解決を正しく処理しようという癖があることです。やがて、理想をいったって始まらんよということで本質を考えることはタブーになっていきます。
逆に、本質的な課題解決をめざしていても、計画に目新しさや巧みさが欠けていると、戦略そのものも間違っており、実行できないと考える癖もあるということです。そんな拙いやりかたではできないといいたくなるのです。

プロ野球の合併問題、年金問題についても、そう考えると、巨人のオーナーやパリーグの経営者の人たちの行動や、年金問題の厚生労働省の官僚の人たちのやっていることが見えてきます。

続きを読む

ちょとオシャレなサイトご紹介

お休みは、どちらかにお出かけでしたか?
今日は、軽くWEBで、イメージを楽しんでください。3つのサイトをご紹介します。続きを読む

歴史が見える舞鶴

012feff5.jpg国道173号線を北上するいつものドライブ・コースで、舞鶴に行ってきました。目的は、ちょっとご無沙汰していたインテリアアクセサリーと喫茶を兼ねたお店『NANA』(間違っているかな?)に寄っておしゃべりをすることと、新鮮な魚を仕入れることでした。舞鶴は、自宅からおよそ2時間30分で到着するコースなので気軽に出かけることができます。ところで、舞鶴は、明治以降の歴史の縮図みたいなところです。
続きを読む

暑中『お見舞い』と『お祝い』を申し上げます

7391c8ce.JPG朝から、蝉が勢いよく鳴いています。暑いですね。
暑中お見舞い申し上げます。
また、新潟の集中豪雨での被害は、自然の怖さを改めて思い知らされます。新潟の皆さまには、災害のお見舞いを申し上げます。今後の天候が心配ですね。


続きを読む

あ〜あ、大失敗!

c7ce3d87.JPG今朝、本当は朝の勉強会だったんです。
気がついたのは、オフィスに来て、机の上にあった連絡のFAXを見てからで、後の祭り。続きを読む

アイデアはなぜ実行されないのか

新しい事業の種や、新しい発想の商品またサービスが、なかなか自社から生まれてこないと嘆く人たちがいらっしゃいます。それは、きっと、新しいアイデアを考えたり、仕事の中でアイデアのヒントを探すという問題意識が薄いからだと考えます。しかし、多くの場合は、社内に革新的なアイデアを育てるしくみやノウハウがないことのほうが原因です。
こう考えるといいと思います。組織には、革新的なアイデアを実行しない、いくつものメカニズムが働いているということです。現場は、目標を持っており、それを確実に達成しようとします。不確実なことを排除して、できるだけ効果が見込める方法を採用しようとします。そうやっていくうちに、いつの間にか、新しい発想のアイデアを検討することすらしなくなっていきます。現場は保守化しやすいのです。
また、キャリアを積んだ人たちからすると、新しいアイデアはいかにも稚拙に感じます。だから、親切心で、いろいろアドバイスをしようとします。「失敗への道は、『善意』で舗装されている」という格言のように、さまざまなアドバイスを受けているうちに、未完成な点ばかりがクローズアップされ、新しい発想のアイデア実行されることなく消えていきます続きを読む
モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
PR


記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ