大西 宏のマーケティング・エッセンス

伝えるって難しいね

今朝、ヨロンさんの『ビジネスピープル共和国』のブログを開けると、大事なのはこれだ!というタイトルがあり、こんな英語とメッセージが目に飛び込んできました。
続きを読む

視聴率が語る「巨人の実力」

スポーツニッポンによれば、渡辺オーナーが巨人のセ脱退、パ・リーグ移籍を検討していることが明らかになったそうです。「渡辺オーナーはパが4球団になれば、そこに加わってもいいと考えている。すでにパ側に耳打ちしている」という情報を球界上層部複数が確認していると報道されています。
この人は、どこまで話題を提供してくれるのでしょうね。脅しとしかいいようのない品のない話ですが、それほど巨人が強い態度にでることができるのかは疑問です。続きを読む

『踊る大捜査線』はマネジメントのいい教材

雑誌『プレジデント』(2004.8.2号)で、神戸大学の金井先生と亀山フジテレビジョン映画事業局長の特別対談が掲載されています。金井先生には、前科(?)があって、『ウルトラマン研究序説―若手学者25人がまじめ分析 科学特捜隊の組織・技術戦略を検証する』に経営学者として参加されていましたから、いかにも金井先生らしいテーマの取り上げ方です。

続きを読む

【追記】右脳チェック

面白いサイトを見つけました。試してみてはいかがでしょうか?続きを読む

マーケティングは左右両刀使い

カレーを肴に呑むウィスキーは格別です。しかし、ぜんざいを食べながら、日本酒が飲める人は、甘辛の両刀使いの達人ですね。実は結構いけますよ。
マーケティングの実務には、それに近い両刀使いが必要になってきます続きを読む

間違った戦略を正しく実行する愚かしさ

ビジネスの中で気をつけないことがあります。人は、ついつい、本質的な課題の解決を考えずに、目先の解決を正しく処理しようという癖があることです。やがて、理想をいったって始まらんよということで本質を考えることはタブーになっていきます。
逆に、本質的な課題解決をめざしていても、計画に目新しさや巧みさが欠けていると、戦略そのものも間違っており、実行できないと考える癖もあるということです。そんな拙いやりかたではできないといいたくなるのです。

プロ野球の合併問題、年金問題についても、そう考えると、巨人のオーナーやパリーグの経営者の人たちの行動や、年金問題の厚生労働省の官僚の人たちのやっていることが見えてきます。

続きを読む

ちょとオシャレなサイトご紹介

お休みは、どちらかにお出かけでしたか?
今日は、軽くWEBで、イメージを楽しんでください。3つのサイトをご紹介します。続きを読む
メールマガジンのご案内

Foomii


購読料515円/月
毎水曜日発行
PR


モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ