大西 宏のマーケティング・エッセンス

時代の変化を見せつけたオリンピック

アテネ・オリンピックで大活躍の日本チームは、新しい時代を迎えている『日本』を象徴しているように思います。
続きを読む

「いちびり」のすすめ

「いちびり」は関西独特の言葉です。いい意味でも悪い意味でも使われます。動詞は「いちびる」で、「いちびらんと、ちゃんとせえ」というと「調子に乗ってふざけていないで真面目にやれ」ということです。そういえば子供の頃、先生にたびたびそういわれて叱られました。
続きを読む

「失敗や挫折から学ぶ」と「失敗や挫折の逆恨み」

今回の、大活躍してくれている日本のオリンピック選手に共通しているのは、「挫折の経験」だと書きました。誰もすすんで「失敗」はしたくないですし、「挫折」の屈辱を味わいたくないですが、実際は「失敗」や「挫折」から私たちは多くのことを学んでいます。「失敗」や「挫折」を経験し学んでこなかった人は心の強さも心の魅力も持てません。だから人に対しても冷たいのです。そういえば、ハードボイル小説で「強くなければ優しくなれない」というような言葉があったのを思い出しました。
今回のオリンピック選手で活躍した人たちは、「挫折」を見事に学んできたと思います。だから、「自分と闘った」「自分を出し切ることに集中した」と語った言葉の中にそのことを感じることができます。本当にメンタルな強さを見せつけてくれました。
しかし、失敗や挫折を正面から受けとめられない人たちもいることも事実です。逆恨みの犯罪、頂点にたって人々を支配しないと満足できないという権力欲、偏狭なナショナリズムは「失敗」や「挫折」で傷ついた自尊心が生みだすといわれています。
続きを読む

世代交代が「個性」を広げる - 飲食と美容

この何年か、街の風景がずいぶん変わってきました。その主役を担っているのが、個性的な飲食店と美容院、というよりスタジオです。いずれも世代交代が激しいですね。どちらも、世の中が不景気のなかでも、目に見えてどんどん新しい店が生まれてきています。経営者も若いですね。お店も綺麗で元気です。
唐突かもしれませんが、いずれもブログを使ったマーケティングが似合いそうです。鍵は、毎日小さな話題をつくって知らせること、自分自身またスタッフを売ることだと思います。
続きを読む

スポーツの感動はオリンピックに限らない

木村剛さんのブログで「オリンピックになぜ私たちは感動するのか?」というエントリーがありました。
オリンピックは、さまざまな感動のシーンを見せてくれます。そこにはアスリートたちの「心・技・体」のすべてを賭けた熱いドラマが次々に繰り広げられていきます。
長い年月をかけて磨かれ、鍛えられてきた選手たちは、自分自身、また選手を支えてきた人びとのさまざまな願いや想い、愛情と知恵、汗と涙の結晶です。それもドラマです。
スポーツが伝えるドラマを感じ、またそれを分かち合える喜びや緊張、また興奮ががあるから深い感動生まれてきます。だからこそ、より親近感のある選手やチームの応援には熱がはいります。
オリンピックと全国高校野球が重なりましたが、高校野球にも同じ感動があります。オリンピックや高校野球に限らず、どんなスポーツであれ、そういったドラマを感じるゲームはすべて感動的です。
続きを読む

「読売」に異変か?

明大の一場靖弘投手への金銭提供問題で、ナベツネさんが読売巨人軍のオーナーを退いた理由は未だ謎に包まれています。球団社長や球団代表が解任されるということは理解できるのですが、なぜ渡辺会長までがオーナーを辞任したのかについては、いろいろな憶測が飛び交っています。しかし、今日の読売新聞を見ると、読売新聞内部でなにかが変化したと思わせまるような社説と新オーナーのインタビュー記事が掲載されていました。
続きを読む

組織DNAが企業を動かす - メガバンク統合の謎解き

遺伝子を研究している人たちに言わせれば、私たち生物は遺伝子のたんなる乗り物(ヴィークル)に過ぎず、遺伝子の生き残り戦略のままに動かされているといいます。また遺伝子は文化というべき「ミーム」を持っており、遺伝子そのものが自己増殖しようとするだけでなく「ミーム」を複製し、文化を伝えていくそうです。そういえば、蟻や蜂などは群れがあたかも全体としてひとつの生物のようです。巧みなプログラムのように、それが伝えられていきます。
UFJとの合併を巡っては、三井住友ファイナンシャルグループと三菱東京ファイナンシャルグループの攻防が続いていますが、なにか謎のように見えるUFJの動きです。このDNAをいうキーワードで見ると、UFJの行動が理解できるような気がします。
続きを読む
メールマガジンのご案内

Foomii


購読料515円/月
毎水曜日発行
PR


商品検索
モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ