大西 宏のマーケティング・エッセンス

ケリー候補の「自動車も日本は閉鎖的」は本当か?

選挙というのは特別なものです。いよいよ民主党の大統領候補としてケリーさんが指名されました。このケリーさんが、大統領ブッシュさんとの接戦が予想されるなか、労働組合の支持獲得や、製造業が多い中西部の票の掘り起こしを狙って、保護貿易主義的な姿勢を加速させてきています。もともとは自由貿易主義的な人だったそうですが、票を伸ばすためにはやむなしです。日経の記事によると「日本の自動車市場の閉鎖性も批判。世界貿易機関(WTO)への提訴や貿易相手国への制裁を含む米通商法301条の活用をためらわない構え」だそうです。
そうなったら、日本でアメリカの自動車が売れる?首を傾げます。アメリカの自動車が売れるアメリカのほうが特殊なだけじゃないのといいたくなります。

そこで思い出したのが、コダックの提訴を退けた富士フイルムのインターネット戦略です。

インターネットが貿易摩擦を解消した歴史的な出来事でした。
続きを読む

1リーグ化の隠された意図〜新聞もTVも斜陽産業?

朝にメーラーを開けると、いやというほどニュースのメールが届いています。読み切れないのでタイトルだけ眺めて気になるメールだけを見ています。本当に、年々、新聞でニュースを読むことの意味が薄れてきているように感じます。TVもほとんど朝しか見ません。自宅とオフィスが近いので朝のワイドショーはしっかり見ることができ、世の中の「お父さん」と比べると、まだTVを見ているほうかも知れません。実際は、どうなんだろうとデータを探してみました。

読売の思惑も案外こんなところに、根っこがあるのかもしれません。

続きを読む

お客さまとの心の距離

最近ふっと考えたのですが、いい仕事をする人ってどんな人かなって。いろいろ技術を持っている人なのか、あるいはいろいろな知識を持っている人か、テキパキこなせる人か、カンの鋭い人なのか。人によってざまざまかもしれません。でも、ひとつだけ言えることがあるように思います。

ひとりひとりのお客さまの顔を思い浮かべて仕事ができる人かどうかです。
続きを読む

失敗するトップの7つの習慣

『名経営者がなぜ失敗するのだろうか』という本があります。その中で、失敗するトップの7つの習慣が挙げられていました。読んでみると、それは経営者の問題だけではなく、失敗する組織が抱えている問題というようにも感じます。

自分だけが正しいと思いこみ、お客さまやファン、また社員や選手の声に耳を傾けない経営者はもう退いたほうがいいのです。

続きを読む

マーケティングの使命は夢を売ること

これは、日本のマーケティング研究の世界では代表的な5人の学者の人たちが書いた『柔らかい企業戦略』第二章のタイトルです。いいですね。ビューティフルです。この本は、マーケティングにご関心がある方は、ぜひお読みになることをお奨めします。特にプロ野球に関わる人たちにはぜひ読んでいただきたい本です。

プロ野球の使命も夢を売ることのはずです


続きを読む

「変わる」ための経験

民主党の菅直人さんが、「自分を見つめ直したい」とお遍路さんのスタイルで、四国八十八カ所巡礼の旅にでかけ、昨日ゴールインされたそうです。おめでとうございます。いろいろ批判の声もあるようですが、ぜひ「一皮むけて」再び活躍されることを祈ります。

何かがきっかけになって、いままで気のつかなかったことを悟ったり、視野が広がったという経験は、どなたもお持ちだと思います。人は体験を通して変わっていきます。あるいは、肌で体感するような体験がないと人は変わっていけないのかもしれません。菅さんが、そういった体験に自ら飛び込まれたことに関しては敬意を表したいと思います。
続きを読む

プロ野球の不幸

昨日の読売新聞を見て呆れ果てました。巨人の土井社長が、阪神の野崎球団社長の2リーグ維持試案に反対し、会談が平行線に終わったという記事がありました。その横にわざわざ「解説」が掲載されていました。問題はその「解説」です。続きを読む
メールマガジンのご案内

Foomii


購読料515円/月
毎水曜日発行
PR


モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ