大西 宏のマーケティング・エッセンス

人はなぜ自分を探すのだろうか

ブログがはじまってまだ日が浅いですが、ブログ人口はどんどん増加していっているように思います。ブログをやっている人、つまり「ブロッガー」が増えてきているだけでなく、ブログに訪問したり、コメントを残していく方も含めると、「ブロッガー」の何十倍、何百倍のブログ人口になるのかもしれません。
ところで、このブログと近い世界はなになんだろうと考えている内に、写真かなと思い始めました。写真の市場も、デジタル・カメラやカメラ付き携帯電話などの登場で活気づき、成長が著しい市場です。
まず共通しているのは、コンテンツを誰もがつくることができるということです。音楽のコンテンツをつくるとなると誰にでも簡単につくれるというものではありませんが、ブログをつくることはそう難しいものではありませんし、写真はもっと簡単に誰でも撮ることができます。

続きを読む

金さえあればいいんじゃないんだよ

今日、帰宅してTVのスイッチをつけたとたん、あの人のアップ。「僕が知らない人だ」「12球団か、10球団か知らんが・・・」「金さえあればいいというもんじゃないんだ」「もう決まったことだ」。
誰の、何の発言かお分かりですね。予想通りの発言でしたが、あきれ果てました。プロ野球、スポーツの発展を考えていない。オリンピックへの参加にも渋っていた人です。
選手も、ファンも誰も望んでいないことを強引にやろうとしている。
続きを読む

共同通信記者のblogで一騒動

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、署名で書く記者の「ニュース日記」』でひと騒動が起こっています。
報告書の締め切りと株主総会が重なったこともあり、ちょっとこのblogから目を離していたのですが『あざらしサラダ』さんのコメントで、共同通信のサイトが大変なことになっているということを教えていただきました。さっそく見てみると大変な騒ぎになっていました。続きを読む

アイデアを考える楽しさと難しさ

昨日は、アイデアを選択する際の逆説的な傾向について書きましたので、今日はアイデアを発想するためのコツはないかということを考えてみたいと思います。いろいろとアイデア発想法に関しての書籍がありますが、今日は思いつくままに書いてみたいと思います。
若い頃に、製品アイデアをどんどん出していく仕事を続けていました。もちろん期限というか締め切りがあるので大変でした。大変でしたが、面白いといえば面白かったですね。アイデアを考えるというのは、連想ゲームとか、パズル集で遊んでいるというのに近いと思います。この頃のトレーニングが後にも役立ったように感じています。
これだけはいえるのですが、アイデアは結果を見れば単純で簡単なものが多いのです。答えのわからないパズルも解答を見てしまえば、なあんだというのと同じです。難しい数学を解くという類のものではありません。つまり、誰もがアイデアの達人になれる可能性を持っているということです。そう信じるきることで、はじめてアイデアへの扉は開いてくれます。続きを読む

売れるアイデアほど殺され、売れないアイデアが生き残る

笑い話のようですが、アイデアを選ぶ際に陥りがちな罠です。アイデアをどう選ぶのかは、アイデアを考えるのと同じぐらい、あるいはそれ以上に重要です。
大ヒットした技術アイデアにしろ商品アイデアにしても、社内から無視されるのはまだしも、社内の猛反対の逆風をかいくぐって、かろうじて生まれたというものが多いのです。
続きを読む

姫路ご案内

姫路といえば、なんといっても国宝・重要文化財の姫路城です。秀吉の中国攻めの拠点となった城ですが、実際に行くと、さまざまな工夫があり、さぞ難攻不落であっただろうと感じます。当時は、築城の技術が、ハイテクだったのでしょう。また、怪談「播州皿屋敷」のお菊さんの井戸があります。

もう一つの観光スポットは、西の比叡山といわれる書写山円教寺です。映画「ラストサムライ」の撮影の舞台となったお寺で、訪れると、ここが映画のシーンになったところだとわかり、また違う楽しみ方ができます。

この姫路には、何回か訪れているのですが、いまだに「美味しい店」が発見できません。どなたかご存知の方はお教えください。

↓おひとり、おひとつのクリックが私の元気の素になっています。
 人気blogランキング
ありがとうございます。(^_^.)

日本酒の話

大阪の西天満というところに、「てんまみち阿田」という店があります。美味しいおでんと日本酒が楽しめる店です。息子さん達が東北の酒蔵に修行にいってらっしゃるそうですから、日本酒へのこだわりはそうとうなものです。桂枝雀師匠が生きていらっしゃったときに、よく通われ、いつも決まった席で、ひとり静かに、呑んででいらっしゃったそうです。
その店に行って、呑みながら、店の方と話をしていた時のことです。
続きを読む
メールマガジンのご案内

Foomii


購読料515円/月
毎水曜日発行
PR


モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ