大西 宏のマーケティング・エッセンス

篠山の保育園跡地に咲いたキバナコスモス

キバナコスモス

あちらこちらでコスモスはが咲き始めていますが、シーズンはもう少し先のようです。コスモスより一足早くキバナコスモスが咲き始めています。

コスモスとキバナコスモスは種類が違うそうですが、コスモスは華やかであっても、どこかはかなさがあるにに比べ、キバナコスモスは、目に飛び込んでくるように自らを主張し、野生のたくましさを感じさせてくれます。

写真は篠山市の里山の保育園跡の庭に咲いていたキバナコスモスですが、保育園の建物を再利用し、木のぬくもりを楽しめる「モノイレカフェ」は人気スポットです。

篠山市といえば、町村合併でお隣に「丹波市」ができたために、このままでは「丹波」のイメージを奪われかねないと、丹波篠山市とするべきか、いや篠山市でいいと論争が巻き起こっているそうです。観光では篠山市がリードしているのではないでしょうか。問題は黒豆とか、栗など、「丹波」がブランドになっている特産品のイメージでしょうか。

篠山藩主の藩主青山氏の江戸屋敷があったところが、今の「青山」とか「青山通り」の地名になったそうです

SFAによる顧客管理ならアクションコックピット
モバイルの活用が広がる営業支援システム アクションコックピット

アルバイト・パート時給上昇が加速

さまざまな業種で人手不足、またアルバイトやパートの時給高騰の悲鳴が漏れ伝わってきます。働き手としての労働力人口は少子高齢化の影響を受けて減る一方です。ただでさえ働き手が不足しているところに、わずかでも景気が回復してきた結果、アルバイトやパートの時給の高騰に拍車がかかってきています。続きを読む

厳しい民進党の再建

枝野さんが代表になって民進党が分裂し、組合とのしがらみのない新党が生まれるほうが野党再編には近道なのでしょうが、前原さんが代表に選ばれ、ややこしいなと感じていたところ、山尾幹事長人事で失敗し、新鮮味のないメンバーの幹部が揃う相当厳しい船出となりました。少し遠回りになりましたが、これで、自民党と拮抗する野党としての民進党を立て直すという発想が、夢や幻でしかなかったことがはっきりしてくると思います。

続きを読む

赤とんぼ

秋

赤とんぼは、秋を感じさせてくれますが、結構種類が多く身近なところに飛んでいたり止まって羽をやすめていたりします。なかでももっとも美しいとされているのがミヤマアカネですが、残念がら写真のは別の種類です。意識して探していけばミヤマアカネを撮るチャンスも巡ってくるかもしれませんね。
赤とんぼ図鑑 :

アルバムのなかには西宮市の北山植物公園で撮った棘のあるバラの実とか、球形のつぼみが開いて咲くタマアジサイの写真もありますのでなどどうぞ。 

石油パイプ爆破ぐらいしないと核ミサイル開発を止めそうにない北朝鮮

昨日の北朝鮮の核実験は、北朝鮮の脅威が新たな段階に迫ってきたことを感じさせます。アメリカにICBMが届くようになるのも時間の問題でしょう。北朝鮮は日本を相手にしていませんが、日本はすでに北朝鮮の核攻撃の射程距離のなかに入っていると考えるべきです。また、ようやく日本にも安全保障のあり方について議論を深める必要性が迫られてきているように感じます。

続きを読む

サムスンの大胆なリベンジ-Galaxy Note8

38-Galaxy-Note-FE-1024x682サムスンの粘り腰、転んでもタダでは起きないしたたかさはなかなか真似ることができません。「Galaxy Note7」の発火騒動、フライトでの機内持ち込み禁止の致命的な問題を起こし、さらに中国勢の低価格スマートフォンの攻勢を受けても、「Galaxy S8」が売れ、また半導体事業も絶好調で、2017年4-6月(第2四半期)決算で過去最高益を達成した模様です。

アップルも9月12日に新型iPhoneの発表イベントがあるそうですが、もうスマートフォンのハードで心がときめくということがすっかりなくなっていたところに、サムスンが「Galaxy Note7」の後継機種として「Galaxy Note8」を発売します。その大胆さに思わず目が覚めました。続きを読む

Jアラートに賛否があるのはいいことです

Jアラートにさまざまな意見があり評価がわかれています。典型的には堀江貴文さんの「「こんなんで起こすなクソ」発言があり、炎上したという話もありました。しかし、はたして、国民が自らの命を守るということで、ほんとうにJアラートが有効なのかは、いろいろな意見があって当然だと思いますが、すくなくとも北朝鮮の脅威を実感するには役立ちます。しかし一方ではいたずらに恐怖心を煽り、国民をミスリードさせることにもつながりかねないのも事実ですが、どのようなものでも使いようです。
続きを読む
メールマガジンのご案内

Foomii


購読料515円/月
毎水曜日発行
PR


モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ