大西 宏のマーケティング・エッセンス

カジノの議論が進むと困るのは誰でしょう

民進党は自滅への道をまっしぐらという感じになってきました。IR推進法案に対しては、ただギャンブル嫌だという声に迎合すればそれなりの支持者を囲い込めると脊椎反射で、クレーマーのポジションに立ちました。マスコミも審議時間が不足だと言っていますがミスリードそのものです。いつから、IR法案について検討がはじまったのかを調べてみると、超党派の国会議員による「国際観光産業振興議員連盟」が議論を開始したのが2004年4月で、それ以降議論が重ねられてきているようです。続きを読む

お騒がせな「イケア小売りに特化」の記事タイトル

IKEA_Kobe_in_Japan

Livedoor Newsに「イケアグループ、56億ドルで家具設計・生産事業売却 小売りに特化」という記事がありました。衝撃的な記事タイトルです。イケアが商品開発と生産を放棄するのかと思わせ、あのイケアが自らの強みを捨てるのか、まさかということだからです。続きを読む

アマゾンの「無人コンビニ」ってどうなのかな

アマゾンは書籍などの実店舗展開を開始していますが、さらにショッピングモールに400店の出店を計画していると今年のはじめに伝えられていました。ネットと実店舗を連動させ、顧客との接点を増やし、顧客ロイヤリティを強化していこうということでしょう。しかし、チャレンジ精神旺盛なアマゾンですが、なんと今度はコンビニの「アマゾンGO」を始めるというのです。昨日発表されました。続きを読む

ギャンブル依存症で、カジノだけを取り上げる異常さ

松井大阪府知事が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案をめぐる民進党の対応を「バカな政党」などと批判しましたがほんとうにそうかもしれません。あるいは、カジノができれば不利益になりかねない特定の利権団体から資金を受けているのかと疑ってしまいます。続きを読む

枯れて、なお輝く

有馬富士

枯れ始めた木々の枯れ葉に陽射しが透け、黄金色に輝きはじめています。写真は有馬富士を望む公園から撮りましたが、山が池にきれいに映っていました。

写真アルバムのほうもぜひお立ち寄りください。

 有馬富士公園

ポスト朴槿恵でさらに漂流しそうな韓国

途上国型の経済発展には成功したものの、近代国家への脱皮ができないままでいるのが韓国です。財閥経済が揺らぎ、政治も朴槿恵政権の内部腐敗に民衆の怒りが大規模なデモとなって、時を経ても収まるどころか、5回目の26日のデモは最大規模となりました。
それを受けてでしょうか、朴槿恵大統領から国会に進退を委ねるという奇策が発表されました。
続きを読む

見世物小屋とパーフォーマー

header
国立民族学博物館の特別展『見世物大博覧会』を見てきました。見世物小屋といえば、小沢昭一さんが集めた放浪芸のドキュメントが知られていますが、天才歌人で「天井桟敷」を主宰していた寺山修司もこの見世物小屋に特別な思いがあったようです。
続きを読む
メールマガジンのご案内

Foomii


購読料515円/月
毎月曜日発行
PR


モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ