大西 宏のマーケティング・エッセンス

果たして小池知事は森会長に引導を渡せるか

東京五輪組織委員会・森喜朗会長が、豊洲がどうなるのかに世間の目が集まっているこのタイミングで、築地市場の跡地を5000台規模の駐車場などに使用する計画だということを明らかにしています。普通なら空気が読めない馬鹿かというところですが、重鎮ともなると違ってくるのでしょうか。

続きを読む

新しい地方の魅力は、夢とセンスから生まれる

29860701446_004baedd42_z


かつては道の駅フリークだったのですが、昨今は道の駅でも規模や内容で差がつき、選別して立ち寄るようになってきています。それよりも地方で意外なお店や施設と出会うほうがはるかに面白いと感じ始めています。


先週末に兵庫県香美町の香住まで足を伸ばしました。香住は今なら紅ズワイガニ、冬場には松葉ガニの産地として知られる漁港と地方にありがちな物産店がある田舎町です。そんな香住の海水浴場沿いで、とってもスタイリッシュなお店を見つけました。レストランと干物、雑貨を売る店「KAN-ICHI」です。 

続きを読む

ダリアと曼珠沙華

種類が多いダリア。なかには『皇帝ダリアハイブリッド』なんてすごい名前のものがありました。ぜひ写真をクリックしてみてください。

dahlia


もう旬が過ぎた彼岸花とこれから全盛期に向うコスモスです。こちらも写真をぜひクリックしてみてください。

manjusaka & cosmos

ひさびさの晴天。香住に

kasumi
写真をクリックすればアルバムをご覧いただけます。

連日の雨模様から一転して真っ青な空が広がったので、これはと紅ズワイカニのシーズンに入った香住海岸に出かけてきました。今月のはじめにも訪問したのですが、そのときは海が荒れ漁ができなかったためにカニはなく、今回は再挑戦でした。遊覧船にも乗ったのですが、今年の11月で営業終了するとか。船が老朽化してきたからでしょうか。

悩んだすえに選んだEOS80Dが届いた

IMG_0005

今使っているデジカメはキヤノンのEOS7Dですが、昨今のものは,Wi-Fiでスマートフォンにつないで写真転送したり、スマートフォンで写したい画像を確かめながらカメラ操作ができるとか、またさらに感度も高くなったりでもう一台が欲しくなっていました。続きを読む

「盛り土」がほんとうに正しい対策だったのだろうか

以前から指摘しているように、豊洲新市場問題は、盛り土がなされておらず、ほんとうに安全かというのと、地下に空洞を設ける、つまり設計変更の不透明さの二点がありますが、どうもマスコミの報道は、両者を織り交ぜながらも、世間に不安をばらまくマッチポンプとなってしまっているように感じます。

続きを読む

講談社の料理動画配信ビジネスが面白そう

ニュースを見て、なるほどと感じさせたのが9月15日にスタートした動画料理メディアSpooonn! by KODANSHAです。料理の作り方を動画で紹介してもらえ、またスマートフォンを見ながら料理するというのはいかにも便利そうです。

続きを読む
メールマガジンのご案内

Foomii


購読料515円/月
毎月曜日発行
PR


モバイルにも強い
SFA営業支援システム
タイムラインも
営業ナビゲーターも標準搭載
スマートフォンでさらに
活用が広がります
actioncockpit
クラウド型
新世代SFA営業支援システム
アクションコックピット


そもそも
SFAとはなにかを知りたい方はこちら
SFAとは?
記事検索
過去のエッセイ
大西 宏のプロフィール
マーケティングの実践の畑を歩んできました。生活用品・インテリア・化粧品・デジカメ・産業財など多くのジャンルに関わってきましたが、CI、人事システム、情報システム開発などのプロジェクトも体験しており本職がなにかを疑われそうです。
バブル以降、マーケティングは冬の時代であったと思いますが、昨今は、マーケティングを見直す機運が高まってきており嬉しい限りです。

■コア・コンセプト研究所代表取締役
■ビジネスラボ代表取締役

メールmail
講演・セミナー
講演・セミナーの講師ご依頼は
こちらまで
XML
  • ライブドアブログ